ペット保険に入る前に資料を集める

ペット保険を選んで入るまでにしなければならないことがあります。
それは資料を請求するということです。
人間の保険と同じように、ペット保険であっても適当に選ぶわけにはいかないでしょう。
補償内容や保険料など、きちんと調べて比較したうえで加入しなければ、いざ請求というときに困ることもあるのです。

保険会社によって入れる動物の種類が決まっていたり、年齢制限があったりとサービスに違いがあります。
きちんと資料を確認し各保険会社の比較をして、自分のペットのための保険を考えましょう。

入りたい内容の保険が決まれば、申込書と告知書へ記入を行い提出します。
ペットの写真や体毛が必要となる場合もあります。

書類は郵便で送付することができますので、必要な書類をそろえて送ります。
保険会社に書類が届けば、その申込書と告知書をもとに審査が行われます。
そこで審査に通り、加入が決まれば保険料の支払いとなります。

口座振替またはクレジットカードの二種類から支払い方法を選ぶことができます。
保険料の払い込みが終われば、契約内容の記載された保険証券が自宅に届けられます。
人間や車などと同様、とても重要な書類のため紛失しないよう大切に保管しましょう。
以上のように、まずは資料を請求し、ペットに合った保険を選びきちんと行うことが大切です。